固定削減① 携帯を大手キャリアからLINEモバイルに切替

節約や節制はあまり好きではない。。。

ケチくさくてイメージ悪し・・・
そもそも株をやっているのも経済的、精神的な余裕を手に入れたいが為で
何ならプラスαの贅沢がしたいから・・・が理由です。

しかしながら、アーリーリタイアを実現するには節約はマストなわけです。

ということで、生活を豊かにするものは維持しつつ、まぁ別にコレでなくてもいいよね
ってものは見直していくことにしました。今年から。

そこで、最初に手をつけたのは携帯です。

本当は固定費の大部分を占める住宅を見直すのがセオリーだと思うのですが、
住む場所には結構こだわりがあって、ガツンとコスト削減できませんでした。

で、携帯です。

格安スマホの存在は知っていたものの、きっと不便だろうなという思い込みで
切り替えられずにいた情弱の1人でした。。。

しかし、アーリーリタイアを目指す方のブログを読んでいると格安スマホの方の多いこと。

通信速度も問題ないようですし、最近はSNSが通信容量にカウントされないプランもあるようで、それなら・・・と思い、真剣に調べてみましたヨ。

どこの格安スマホにするか

機種までわざわざ変えるのが面倒だったので、今の機種がそのまま使えるのが条件。

”ドコモ系格安スマホ”等で検索すると出てきます。

ドコモ、auは対応している会社がボチボチあるが、ソフトバンクは機種変を余儀なくされる
イメージでいておけばよいです。

私調べでは、BIGLOBE、LINE、楽天このあたりのどれかになると思いますw

SNS使用頻度や種類によって選ぶとよいです。

私はツイッター、インスタ、ラインの使用が大半ですので、LINEモバイルにしました。

YouTubeを見る人はBIGLOBEが良いかと。

手続き

詳しくはググれば出てきます(適当

■解約にかかるお金

2年縛りの最中であれば、違約金が約10,000円

端末の残金があれば、それも。

あとMNP転出手数料か何かが2,000円ほどした気がします。

各自の契約プランによって異なりますので、詳細は各自調べましょう。

 

■LINEモバイルでかかるお金

唯一のアドバイスはLINEモバイルエントリーパッケージなるものを事前購入することです。

これで初期手数料が3,000円→450円になります。

 

■タイミング

切り替えるタイミングですが、契約更新月を見て違約金がかからないタイミングでするのが良いですが、大手キャリアの方は8,000~10,000円/月払っているかと思います。

それに比べ、格安SIMはSNSフリー+音声通話付き+5GBで2,500円/月が相場ですので、
数か月で元を取れます。そういったところを計算して、更新月になる前に切り替えもアリ。

ちなみに大手キャリアのデータパッケージは日割りにならないケースが多いので、月末に手続きすることをお勧めします。

 

感想

いきなり感想まで飛びました。

今のところ速度も気になりません。

というか、家にいるときは家のwifiですし、そもそも会社では個人携帯は使わないし
よく考えれば不便するわけないねって感じですね。

昼は繋がりにくいという話もありますが、大手キャリアでも繋がりにくいので一緒ですw

これで携帯だけで6,000円/月ほどコスト削減できました。

お寿司代が1回分浮きますねw