2018年成績と反省①

対前月:▲3.1%

対年初:▲30.7%

12月は日本株は+7%ほどだったのですが、外国株で株安&円高で成績としてはマイナスで終了です。

1年を振り返ってみると、株の方は乱高下が激しく、2月、6月、10月で大きく減らしてしまいました。(特に2月)

ストップ高を何度かとっていたのにも関わらず、このような成績だったので厳しい結果ですね。

また、損益銘柄ランキングでも作ってみますが、反省としては以下。

 

・インする際のストーリー作りが弱い=適当な売買、材料を見てない

・大きなトレンド(日経の動き等)の意識不足

・資金管理、資金管理、資金管理=常にフルポジすぎる

 

最終的には資金管理に尽きるかな。。。

大した資金量でもないので、難しいところですが、キャッシュ50%程度を持っていて、年3回くる暴落で買うという意識付けをシッカリしたい。

2019年も激しい相場となりそうなので、毎月NISA積立+短期トレードを主にして防御力高めで行きたいと思っています。

SNSを見ると凄い成績の方が多くて、自分も!自分も!と思ってしまいますが、人は人。

別に2~5万/月ぐらいのプラスでも御の字じゃないか。稼げるに越したことはないですが、欲張りすぎてダメトレードをしてしまっては本末転倒。

 

不動産の方は年内中に1戸購入&客付けまでという目標でしたが、客付けまで至らず。

これも結局は欲張りすぎなんだと。。。

利回り15%なきゃ・・・みたいな焦りがあるわけですが、そもそも10年ぐらいの長期投資なわけで焦らなくて良い。

5万円/月の自動キャッシュ発生装置がひとつあるだけで、リーマンでいう2階級昇格分ぐらいはあるじゃないかと!

しかも現金買いだ。

 

そんなこんなで、自分が何をしたいのか、というのを再度見つめ直して己のスタンスを確立していきたい。

2019年は『欲張らない』ことがテーマ。

実現したいのは、『精神的、経済的にゆとりある生活』のはず。

もちろんアーリーリタイアを諦めたわけではないですが、急ぎすぎましたね。

気をひきしめていきたい!!

 

★保有ポジ

日経ダブルインバース

WBK
MO
AT&T
BTI