千葉市の戸建てを内見してみた

とりあえず行動してみよう!!をコンセプトに不動産投資の方は進めております。

今回はネットで見つけた千葉市にある戸建てを見に行ってきました。

スペックは、築40年ほどで、ほぼ土地値。角地にあり、前面道路も幅6mと広め。

3㎞圏内に学校、スーパー、病院、銀行と諸々揃っており、立地は良きかなと思いました。

 

もともと予算オーバーしていたので、買うには厳しいだろうなぁと思っていたのですが、内見もせずに指値は宜しくないかなと思い見に行きました。

初めての内見でしたので、隣との境界の見方から説明頂きました。
優しい不動産屋のおっちゃんで良かったです。

築40年でしたが、外壁はシッカリしていて、触ってみましたが、チョーキングはなかったです。天井なども雨漏り染みはありませんでした。

中はクロスの剥がれや床がカーペットだったので、たぶんクロス&CFは全て張替えになるかと。

水回りはお風呂(ステンレスだが、追い炊き付き)、キッチン、洗面、トイレは古めかしい感じだったので、入れ替える必要があるかと感じました。

この水回りの費用がまだ予測がついてないので、勉強せねば・・・と課題を認識。

 

一番謎だったのは、床の腐食です。

廊下の一部がギシギシしており、おっちゃん曰く、根太を変えることになるよと。

根太って何!?いくらぐらい!?って感じでした。こういう構造も勉強せねばなりませんね。

 

取れそうな家賃も聞きましたが、最低限のリフォームで5~6万円、しっかりやって7~8万円とのことで、自分の想定では7.5万円ぐらいかなと思っていましたので想定通りかな。もうちょい取れる気もしますけど。。

とすると利回り12%を目指すには750万円でFIXする必要ありますね。

 

今回の学びというか課題ですが、

  • リフォーム費用の勉強
  • 構造の勉強

と認識しました。

リフォーム費用は結構調べていたのですが、実際に築古戸建投資をやってる人に話を聞いたり、業者を聞いたりしないといけませんね。本当にネットで書いてあるような値段で出来るのか!?というのが不安です。

構造も知らないから怖い→避けてしまうという思考になってしまいますが、どういったリスクがあって、どういった対策があるのかを知っておけばいいのです。

クラピカも言ってますが、『知らないと知っているでは生存可能性が大きく違います』というやつです。

 

株を調べるより不動産を調べる方が最近は楽しいので、不動産の方が合っているのかもしれませんw